あるがまま
カウンセリング&セラピー S-Breeze
(不安症専門☆愛知・岐阜・三重)

グループセラピー

【あるがままグループセラピー】

あがり症、対人恐怖、パニック症、手や頭の震え、吃音など
不安症関連の辛さから抜け出したい方のための体験式講座!

緊張していても不安のままでも大丈夫。
参加しやすく相談しやすい、少人数制のグループセラピーです。

不安障害の克服にグッと近づける、価値のある体験をしていただいています。
自宅や緊張場面などで行える、各種スキルも身につきます。

(「気持ちが楽になった」というお声を多数いただいています)

※次回の募集日は未定です。
※開催場所は、名古屋市内またはJR尾張一宮駅周辺を予定しています。

参加者様の声
グループセラピーのプログラム一覧

カウンセラーとしての服装の色について反省 ~人生の午後

最近ふと思いました。

自分の持っている服は黒やグレーや紺色などの
暗めな色の服が多いのですが、
これらの色はカウンセリングには向いていないなぁと。

 

実はこれまで、お話を伺うときにも
そういった暗めの色の服を着ていました。

おそらく、色の影響によって相手に固い印象を与えたり
話しにくい印象を与えたりしていたことでしょう。

 

それに、落ち込む気持ちを助長させてしまうということも
あったかもしれません。

う~ん、これではいかんですね。(反省です)

 

……というわけで、
今日(2/16)から提出日がはじまった青色申告書の提出を済ませた後に、
服の色のバリエーションが揃っているユニクロさんに行ってきました。

黒やグレーや紺色以外の服(シャツ)で
自分に似合うのはどの色なのか確かめるためです。

 

color

 

ユニクロさんには予想通り、
幅広いカラーバリエーションの服が置いてありました。

 

オレンジ色

黄色

緑色

ピンク色

その他パステル調の色

……などなど。

 

様々な色のシャツやジャケットを鏡の前に持っていき
自分に合わせてみました。

普段なら、手に取らない色ばかりです。

 

すると、予想通り……(泣)

オレンジ色とか、黄色とか、ピンク色とか、
おっさんの私には無理がありました。

パステル調の服も違和感ありありでした。

 

若いときには普通に着れたのだけれど……。

年をとってすっかり選べる色が少なくなってしまいました。

 

自分には、元気が出る系や癒し系の色の服は似合わない……(泣)

ちょっぴり悲しい「人生の午後」です。

※人生の午後:沈みゆく中年期を表したユングの言葉

 

それでも、黒、グレー、紺色以外の色を探すことが
今日のミッションでしたので、
色々合わせてみたところ、今後の方針が見えてきました。

 

訳が分からなくなったときは、まず原点に戻ること。

その自分の方針に従うことにしました。

 

基本は白色。(これこそが原点ですね。笑)

それに、麻の色といいますか、薄いベージュ色でもOK。

薄くて明るめのブルー系でもOK。

 

鏡の前で合わせてみても、オレンジ色、黄色、ピンク色といった色よりも
ずっと無難な感じがしました。

今後また気が変わるかもしれませんが、
しばらくはその路線で行こうと思います。

 

それにしても、今日は自分に似合う服(色)の少なさに凹みました。

ちょっぴり悲しい「人生の午後」です。(くどい。笑)

 

でも、今後の方針が決まってよかった!\(^o^)/

(ユニクロさんでは、合わせるだけ合わせて結局何も買いませんでした。
ユニクロさん、ごめんなさい&ありがとうございました!)

 

今日も、ありがとうございます!

皆さまが、笑顔いっぱいでありますように!

個人セッション 愛知
   

あなたのひと押し、励みになります。いつもありがとうございます!