あるがまま
カウンセリング&セラピー S-Breeze
(不安症専門☆愛知・岐阜・三重)

グループセラピー

【あるがままグループセラピー】

あがり症、対人恐怖、パニック症、手や頭の震え、吃音など
不安症関連の辛さから抜け出したい方のための体験式講座!

緊張していても不安のままでも大丈夫。
参加しやすく相談しやすい、少人数制のグループセラピーです。

不安障害の克服にグッと近づける、価値のある体験をしていただいています。
自宅や緊張場面などで行える、各種スキルも身につきます。

(「気持ちが楽になった」というお声を多数いただいています)

※次回の募集日は未定です。
※開催場所は、名古屋市内またはJR尾張一宮駅周辺を予定しています。

参加者様の声
グループセラピーのプログラム一覧

かみさまとのやくそく ~胎内記憶を語る子どもたち【上映会のお知らせ・岐阜県中津川市】

今日は、友人が主催する上映会をご案内します。

上映する映画のタイトルは、
『かみさまとのやくそく ~胎内記憶を語る子どもたち』。

「胎内記憶」と「インナーチャイルド」がテーマの映画です。

 

「かみさまとのやくそく」公式HP 作品解説のページ

 

かみさまとのやくそく上映会in中津川

 

2~3才の子どもが、お母さんのおなかに入る前のことや
胎内にいたときのことを語ったという話を時々耳にしたり読んだりします。

それぞれの子どもの語る内容には共通点も多く、
ビックリさせられます。

 

私は、母のおなかに入る前の記憶や胎内での記憶を
思い出すことは現時点ではありませんが、
ひょっとすると、2~3才の頃は覚えていたのかもしれません。

(あくまで、「かも」ですが)

あなたは、覚えていますでしょうか?

 

映画『かみさまとのやくそく ~胎内記憶を語る子どもたち』では、
子どもたちがお母さんのおなかに入る前のことや
胎内にいたときのことを語ってくれます。

 

映画『かみさま との やくそく』【予告編】(YouTube)

 

私はこの映画をまだ観たことはありませんが、
予告編の動画(上のリンク)を観たときに、
子どもたちがどんな内容を語ってくれているのかが
もっと知りたくなりました。

 

予告編の動画によると、生まれる前の記憶のある子どもたちに
「私たちは、何のために生まれたの?」と尋ねたところ
全員から同じ答えが返ってきたそうです。

「人は、人の役に立つために生まれてきた」

「自分が生まれてお母さんが幸せになることが、
子どもたちにとっての幸せ」

 

なるほど~。

やっぱり子どもは(人は)、愛溢れる存在なんですね。

 

私たちが忘れてしまった大切なことを
この映画は思い出させてくれるかもしれません。

今から観るのが楽しみです。

興味のある方、ぜひお越しください。

 

【上映会詳細】

●イベント名:『かみさまとのやくそく』上映会

●開催日:2015年3月8日(日)

●時間:
午前の部 10:30~ (9:30開場)
午後の部 14:30~ (13:30開場)

※午前の部は、乳幼児の同伴が可能です。
※ゆっくりご覧になりたい方は、午後の部にお越しくださいませ。
※尚、託児所(託児スタッフ)はございません。

 

●会場:ちこり村 (岐阜県中津川市千旦林1-15)

ちこり村へのアクセス (ちこり村HP)

●定員:午前の部、午後の部共に80名

●料金:
午前の部、午後の部共に
大人1,000円 (当日1,200円)、高校生以下無料

●主催:つながるいのちの会

 

【お申し込み】

●PCからのお申し込み:申し込みフォーム

●お電話でのお申し込み (お問い合わせ):090-8861-9921 (オクムラ)

●メールでのお申し込み:bubukozouzusi☆hotmail.co.jp
(☆を@に換えてください)

 

今日も、ありがとうございます!

皆さまが、笑顔いっぱいでありますように!

個人セッション 愛知
   

あなたのひと押し、励みになります。いつもありがとうございます!