あるがまま
カウンセリング&セラピー S-Breeze
(不安症専門☆愛知・岐阜・三重)

グループセラピー

【あるがままグループセラピー】

あがり症、対人恐怖、パニック症、手や頭の震え、吃音など
不安症関連の辛さから抜け出したい方のための体験式講座!

緊張していても不安のままでも大丈夫。
参加しやすく相談しやすい、少人数制のグループセラピーです。

不安障害の克服にグッと近づける、価値のある体験をしていただいています。
自宅や緊張場面などで行える、各種スキルも身につきます。

(「気持ちが楽になった」というお声を多数いただいています)

※次回の募集日は未定です。
※開催場所は、名古屋市内またはJR尾張一宮駅周辺を予定しています。

参加者様の声
グループセラピーのプログラム一覧

鈴鹿サーキットに行ってきました! ~F1 日本GP 2014 金曜フリー走行

今日は、F1 日本GP 金曜フリー走行を観るために
鈴鹿サーキットまで行ってきました!

来年のシートが確定していない
小林可夢偉選手のF1での走りを
どうしても観ておきたかったのと、
現地で応援したかったからです。

 

本当は、土曜日の予選と日曜日の決勝も含めて
現地観戦したいところでしたが、
仕事(機会技術系の方)の納期のこともありますので、
金曜フリー走行のみ観戦することにしました。

 

suzuka2

 

2年前もそうでしたが、金曜フリー走行だというのに
人でいっぱいでした。

 

suzuka1

 

それにしても、今日はとても暑かったです。

気温が28~29度もあると、構内放送で言っていました。

 

直射日光も強かったです。

帽子をかぶらずにいた私は、
顔が真っ赤に日焼けしました。

10月だというのに、今さら今年一番の日焼けです。(笑)

 

さて、F1 日本GP 金曜フリー走行ですが、
午前10時~午前11時半までの「フリー走行1」と
午後2時~午後3時半までの「フリー走行2」が
行われました。

(※レギュレーションで決められている通りです)

フリー走行とは、予選・決勝が行われる前の
調整、練習のための走行時間のことを言います。

 

可夢偉選手の走りが観られるのなら、
フリー走行だけでも十分嬉しいので、
今日はワクワクしながら現地に行きました。

 

今日行われた「フリー走行1」と「フリー走行2」。

可夢偉選手はレギュラードライバーなので、
本来「フリー走行1」と「フリー走行2」の
両方を走るのが自然なことだと思いますが、

可夢偉選手が所属するケータハム(チーム名)は
現在、経済的な困難に直面していて、
部品の差し押さえさえ行われていると言われるほどの状態です。

 

なので、大きなスポンサーを持たない可夢偉選手のシートは
現在切り売りされている状態でして、
今回の「フリー走行1」も、可夢偉選手ではなく
他のドライバー(メリ選手)が走行しました。

午前中は、メリ選手のマシン(つまり、可夢偉選手のマシン)の
動きを観ながら、
そのグリップの低さとトラクションがかけられない状態のマシンに
一抹の不安を覚えました。

 

後で、他のサイトで知ったのですが、
チームメイトのエリクソン選手のマシンが改良バージョンで、
可夢偉選手(メリ選手)のマシンが旧バージョンだったとのこと。

他のチームなら、実力も経験も上のドライバー
(ケータハムの場合、可夢偉選手)が改良バージョンを
使うのが普通だと思うのですが、

大きなスポンサーを持たない可夢偉選手は
こういった部分でも冷遇されています。

 

辛いところですが、そういった不利な部分をはじき飛ばして
走りで魅せてきたのが可夢偉選手。

本当はもっと力のあるチームに所属できれば
優勝さえ狙えるドライバーです。

条件がどうであれ、期待に応えてくれるのが
(あるいは、期待に応えてくれると信じさせてくれるのが)
可夢偉選手の魅力だと思います。

 

さて、「フリー走行2」で待望の可夢偉選手が出てきました!

 

kamui1

 

会場で配られた旗を振っている人や
手をたたいている人、「頑張れー!」と叫んでいる人など、
多くの人たちが、それぞれの形で可夢偉選手のことを応援していました。

私は旗は後で振ろうと思い、
とりあえずは写真の撮影に集中しました。

 

私はこのとき、ヘアピンカーブの
立ち上がり側のスタンドにいたのですが、
可夢偉選手のマシンはやっぱり
グリップしていないように見えました。

もちろん、軽く流す程度の確認ラップでしたので、
タイヤが温まっていなかったということもあるのかもしれません。

 

そして、マシンの確認ラップも終わり、
これからというときに……!

可夢偉選手がバリアにクラッシュしてしまいました。

 

マシンが変な動きをしていましたし、
可夢偉選手も「突然左リアのコントロールを失った」
と言っていますので、きっと何かが壊れたのでしょう。

結局、可夢偉選手は
今日は3周しかできませんでした。

 

今日は全然マシンの調整ができませんでしたので、
明日は超不利な条件からのスタートですが、
可夢偉選手なら、きっと魅せてくれることでしょう。

明日と明後日は、
テレビとインターネットの中継で応援したいと思います。

※仕事もしなければ。(笑)

 

今回は写真はiPhoneで撮りました。

ですが、走っているF1マシンを撮るのには
さすがに無理があったようです。

あまりいい写真は撮れませんでしたが、
雰囲気だけでもと思い、
他のチームのマシンの写真も並べておきます。

 

mercedes1

ferrari1

redbull1

williams1

maclaren1

forceindia1

tororosso1

LOTUS1

sauber1

marussia1

 

サーキット敷地内のブースには
過去の名機たちが飾られていました。

アイルトン・セナ選手やナイジェル・マンセル選手らが
輝いていた頃のマシンたち
(=私が20歳代前半だった頃に夢中になったマシンたち)です。

 

MP4-4

MP4

FW11

 

今日は寝不足の状態で鈴鹿に行き、
直射日光の照りつける中、歩き回り
ヘトヘトになりました。

帰ってからしばらくは、
倒れるように一眠りしました。

 

今日はこれから、
会場で飲めなかったビールを飲んで、
その後ぐっすり眠って、
明日の仕事と可夢偉選手の応援に備えます。

 

そして、明日こそは旗を振ります!

部屋の中で一人、
インターネットを見ながら旗を振っていたら変でしょうか?

まぁ、気持ちは会場にありますので……。

※仕事もしなければ。(笑)

 

kamui2

 

ここまで、長文にお付き合いくださり
ありがとうございました!

 

今日も、ありがとうございます!

皆さまが、笑顔いっぱいでありますように!

個人セッション 愛知
   

あなたのひと押し、励みになります。いつもありがとうございます!