あるがまま
カウンセリング&セラピー S-Breeze
(不安症専門☆愛知・岐阜・三重)

グループセラピー

【あるがままグループセラピー】

あがり症、対人恐怖、パニック症、手や頭の震え、吃音など
不安症関連の辛さから抜け出したい方のための体験式講座!

緊張していても不安のままでも大丈夫。
参加しやすく相談しやすい、少人数制のグループセラピーです。

不安障害の克服にグッと近づける、価値のある体験をしていただいています。
自宅や緊張場面などで行える、各種スキルも身につきます。

(「気持ちが楽になった」というお声を多数いただいています)

※次回の募集日は未定です。
※開催場所は、名古屋市内またはJR尾張一宮駅周辺を予定しています。

参加者様の声
グループセラピーのプログラム一覧

認知療法実践ガイド 基礎から応用まで

認知療法実践ガイド 基礎から応用まで
という本を読みました。

440ページ以上ある厚い本です。

 

著者は、認知療法創始者のアーロン・ベック博士の娘である
ジュディス・ベック博士。

訳者は、伊藤絵美先生、神村栄一先生、藤澤大介先生の3人です。

 

●Amazon

 

『認知療法実践ガイド 基礎から応用まで』は
認知療法の専門家レベルの学びが得られる本であり、
認知療法のセッションの基本形を示してくれる
ベースとなる一冊だと思います。

 

ベースといいましても、
内容が浅いとか容易とかいうことではありません。

認知療法のモデルやセッションの構造、進め方などが
非常にきめ細かく、ぎっしりと解説されています。

認知療法の奥の深さや専門家としての難しさと
しっかり向き合わせてくれる本です。

 

本書の中から何かピックアップして
記事に書こうかとも思いましたが、
重要なことばかりで絞り込みにくい……。

しかも、専門的になり過ぎる気がしたので、
今回はやめておきます。

 

なお本書には、治療者と患者さんのやりとり(対話)が
初回セッションから治療終結後の追加セッションの分まで
いたるところに出てきます。

そのやりとりを読んでいるだけでも、
「こんな風にして伝えればいいんだな」と、
とても勉強になります。

 

一度読んだだけでは分かったつもりにはなれないレベルの本なので、
何度も読み返して、自分の中に定着させていこうと思います。

 

●楽天ブックス

 

今日も、ありがとうございます!

皆さまが、笑顔いっぱいでありますように!

個人セッション 愛知
   

あなたのひと押し、励みになります。いつもありがとうございます!