あるがまま
カウンセリング&セラピー S-Breeze
(不安症専門☆愛知・岐阜・三重)

グループセラピー

【あるがままグループセラピー】

あがり症、対人恐怖、パニック症、手や頭の震え、吃音など
不安症関連の辛さから抜け出したい方のための体験式講座!

緊張していても不安のままでも大丈夫。
参加しやすく相談しやすい、少人数制のグループセラピーです。

不安障害の克服にグッと近づける、価値のある体験をしていただいています。
自宅や緊張場面などで行える、各種スキルも身につきます。

(「気持ちが楽になった」というお声を多数いただいています)

※次回の募集日は未定です。
※開催場所は、名古屋市内またはJR尾張一宮駅周辺を予定しています。

参加者様の声
グループセラピーのプログラム一覧

「あなたのような人には、大きなことなんて絶対出来ない」

あれは、私が26~27歳くらいだった頃のこと。

当時勤めていた会社の、同じ部署の人達と一緒に
あるスナックに飲みに行きました。

 

そのスナックでは、たしか50代くらいのママさんと、
当時の私より少しだけ年上のように見えた一人の女性が
カウンターで接客をしていました。

そして、同僚やお店の女性と楽しく話をしながら
ワイワイ飲んでいたのですが、
皆が思う存分話をしたあとに、酔いが回ったからでしょうか、
場が静かになった瞬間がありました。

 

そのとき、
お店の女性が私を見ながら、ふと、こう言ったのです。

「あなたのような人には、大きなことなんて絶対出来ない」

 

何の前触れもなく、今までの話とはまるでつながりのないことを
突然言われた私は、しばらくあっけにとられました。

そして、
「今日初めて会った人に、なぜそこまで言われなくてはならないのか」
と考えているうちに、腹が立ってきました。

私は、そのとき「大きなことを成し遂げたい」という野望は
特別持っていなかったのですが、
「絶対出来ない」と決めつけられて黙っていられるほど、
当時の私は大人ではありません。

思わず、「そんなことはない。大きなお世話だ」と言い返しました。

(カウンセリングや傾聴を学んでいなかったので…… 笑)

 

すると女性は、

「あなたみたいなタイプの人には、大きなことなんて出来るわけがないから」

と、さらに強く言い返してきました。

私はイラっとしましたが、
「ま、いいか。言わせておこう」と自分をなだめ、その話題を終わらせました。

ここまでが、今でも思い出すシーンです。

 

その後、独立(仕事の)をしたのですが、
バブルの崩壊とともに失敗に終わります。

そして、借金まみれになった私は、
人から「馬鹿なやつ」「かわいそうなやつ」というレッテルを
貼られることになります。

そのとき、私は心のバランスを崩して、
社会不安障害を発症・悪化させました。

※借金は、その後約8年間かけて完済しています。

※社会不安障害も、同じく約8年間かけて克服しています。

 

会社員時代に、お店の女性が発した
「あなたのような人には、大きなことなんて絶対出来ない」
という言葉に、ムキになっていた自分。

人から馬鹿にされたり、低く評価されることを恐れていた自分。

そこに、社会不安障害発症・悪化の種があったのだと思います。

 

今でもこうして思い出すということは、よほど悔しかったんだろうな……。

(でも、これはこれで、意味のある経験でした)

 

スナックでの出来事から、早18年。

今の私は、上辺だけ取り繕ってもしょうがないと思っています。

足りない部分があったとしても、それを含めての私。

半人前の部分を隠して、「自分はこんなに凄いんです」
みたいな真似はしたくないです。

むしろ、自分の半人前の部分もさらけ出しながら
上辺ではない、ありのままの自分の「本体」を磨いていきたい。

 

「本体」を磨こうとすると、当然苦労もするし、時間もかかります。

でも、それでいい、だからいいんだと思っています。

これからも、半人前のありのままの自分をさらけ出しながら、
正々堂々、じっくりと歩いていこうと思います。

 

「あなたのような人には、大きなことなんて絶対出来ない」

「その通りかも(笑)。でも、自分自身を生きることは出来るんだよ」

「それで、十分だ(^-^)」

 

今日も、ありがとうございます!

皆さまが、笑顔いっぱいでありますように!

個人セッション 愛知
   

あなたのひと押し、励みになります。いつもありがとうございます!