あるがまま
カウンセリング&セラピー S-Breeze
(不安症専門☆愛知・岐阜・三重)

グループセラピー

【あるがままグループセラピー】

あがり症、対人恐怖、パニック症、手や頭の震え、吃音など
不安症関連の辛さから抜け出したい方のための体験式講座!

緊張していても不安のままでも大丈夫。
参加しやすく相談しやすい、少人数制のグループセラピーです。

不安障害の克服にグッと近づける、価値のある体験をしていただいています。
自宅や緊張場面などで行える、各種スキルも身につきます。

(「気持ちが楽になった」というお声を多数いただいています)

※次回の募集日は未定です。
※開催場所は、名古屋市内またはJR尾張一宮駅周辺を予定しています。

参加者様の声
グループセラピーのプログラム一覧

いい先生に出会えて、よかったね

2ヶ月くらい前に、ある小学校の先生から相談を受けました。

特別支援学級に所属している、ある生徒さんに関する相談でした。

 

a0731_000270_m

 

その生徒さんは、いつもうつむいたままで、
お絵描きなど、何かをやらせようとしても、何もやろうとしない。

口も、ほとんどきかない。

先生方は、すっかりお手上げ状態で、何をどうしたらよいか分からない。

中には、「なんでやらないの!やりなさい!」と
きつくその子に当たってしまう先生もいて、
相談してくださった先生は、そのことに胸を痛めておられました。

 

1時間半くらいの間でしょうか。

お話をじっくり聴かせていただくうちに
その先生に、色々な気づきがありました。

 

「その生徒は、やらないのではなくて、やれないんだ」

「その生徒も、本当はやりたいんだ」

「やれなくて一番辛いのは、その生徒自身なんだ」

「やれないのに「やれ!」と責められても、その生徒は追い詰められるだけなんだ」

「今まで、全然その子の気持ちを分かってあげてなかった」

「ほんの些細なことでもいいから、先ずはできたことを褒めてあげよう」

「無理に何かをさせようとするのではなくて、できたことを褒めてあげよう」

 

a0007_001169_m

 

それから約1ヶ月半後のことです。

その先生から「ぜひ報告させてください」という連絡が入り、お会いしました。

すると、その先生は、前回とは違って生き生きとした表情で、
この1ヶ月半の間に起こったことを聴かせてくださいました。

 

前回の面接の後、その先生は、早速学校で同学年の先生方を集め、

「無理に何かをやらせようとするのはやめましょう」

「小さなことでもいいから、できたことを認めて、褒めてあげましょう」

と呼びかけて、それを皆で実行したらしいです。

 

すると、1ヶ月半の間にその生徒さんが、まるで別人のように変わったそうです。

 

元気に話すようになった!

笑顔を見せてくれるようになった!

自発的に、課題に取り組むようになった!

小さな生徒のことを守ったり、
クラスでリーダーシップまで発揮するようになった!

 

今ではすっかり「男前」の生徒になっていると、
その先生は、嬉しそうに教えてくださいました。

その先生が最後に言ってくださった言葉。

「子供って変わるの、早いんだね」

その言葉がすごく印象的で、私の心に深く響きました。

 

私は直接、今回の生徒さんにお会いしてはいないのですが、
本当によかったなぁと思いました。

その先生が他の先生方に声をかけて、一生懸命に取り組んでくださったことが
その生徒さんの心を解きほぐし、生徒さんの今とこれからの可能性を
大きく広げたのではないでしょうか。

「本当に、よかったね」

「いい先生に出会えて、よかったね」

心から、そう思います(^-^)

 

今日も、ありがとうございます!

皆さまが、笑顔いっぱいでありますように!

個人セッション 愛知
   

あなたのひと押し、励みになります。いつもありがとうございます!