あるがまま
カウンセリング&セラピー S-Breeze
(不安症専門☆愛知・岐阜・三重)

グループセラピー

【あるがままグループセラピー】

あがり症、対人恐怖、パニック症、手や頭の震え、吃音など
不安症関連の辛さから抜け出したい方のための体験式講座!

緊張していても不安のままでも大丈夫。
参加しやすく相談しやすい、少人数制のグループセラピーです。

不安障害の克服にグッと近づける、価値のある体験をしていただいています。
自宅や緊張場面などで行える、各種スキルも身につきます。

(「気持ちが楽になった」というお声を多数いただいています)

※次回の募集日は未定です。
※開催場所は、名古屋市内またはJR尾張一宮駅周辺を予定しています。

参加者様の声
グループセラピーのプログラム一覧

技を育む ~カリスマの技

今日は、カリスマと呼ばれるほどの実力者である
精神科医の神田橋條治先生の本、
技を育む』を読みました。

神田橋先生の本を読むと、
その深さに私はただただ圧倒されます。

 

●Amazon

 

神田橋先生は、精神科医の実力者でありながら、
決して精神療法や薬物療法の枠内に
とらわれてはおられません。

治療のためなら積極的に新しい技を身に付け、
それを活かしておられます。

そして、実践を通して、
どんどん技を進化させていっておられます。

凄まじい探究心と行動力。

私も、その姿勢を見習わなくてはと思いました。

 

病と治療について論理体系があるとしたら、
それは個々の患者の外にあるのではなく、
複雑系としての個体のなかに、しかもアナログの形で在るはずだ、
と信ずるようになると、整体や経絡治療や気功も食養も精神療法も、
個体内部の治療体系という複雑系の一部を、
互いに重なり合いつつ担っている、とのイメージがうまれました。

●神田橋條治著『技を育む』(中山書店/2011/P137)より引用

 

上記引用文にあるように、
神田橋先生は、治療に整体、経絡治療、気功などの技を
取り入れておられます。

しかも、その一つ一つの技が凄い。

患者の写真を見るだけで、脳にある「邪気」を感知されたり、
患者の病に関連した「経絡」や「ツボ」が見えておられたりと、
凡人の私には、とても真似のできない領域のことを
さらりとやっておられます。

 

実は、神田橋先生のそういった部分に
私は尊敬の念を抱きながらも親しみを感じています。

私も子供の頃から、エネルギーワークに慣れ親しんできた口で、
今でも「クォンタムタッチ」や「(旧)波動調整」などの
練習を続けています。

 

クォンタムタッチとは
http://www.quantumtouchjapan.com/what_qt.html

 

もちろん、神田橋先生と私とでは、
神様と凡人くらいの差があります。

それでも、私自身、自分のエネルギーワークの技を
活かしていきたいと常々思っているので、
そういう道もありなんだというお墨付きをいただいたような、
そんな気持ちに勝手になりました。

(少々都合のいい解釈ですが)

 

ちなみに、私のエネルギーワークのキャリアは
もうすぐ30年になります。

ですが、神田橋先生の足元にも及んでいません。

そんな状態ですが、自分にも技を活かせる道は
きっとあると思います。

これから時間をかけて見つけていこうと思います。

ただ、自分の技を活かすために
クライエントさんが存在しているわけではないということは、
決して忘れてはいけないと思いました。

 

●楽天オンライン書店boox(2500円以上送料無料 ポイント5倍)

 

今日も、ありがとうございます!

皆さまが、笑顔いっぱいでありますように!

個人セッション 愛知
   

あなたのひと押し、励みになります。いつもありがとうございます!