あるがまま
カウンセリング&セラピー S-Breeze
(不安症専門☆愛知・岐阜・三重)

グループセラピー

【あるがままグループセラピー】

あがり症、対人恐怖、パニック症、手や頭の震え、吃音など
不安症関連の辛さから抜け出したい方のための体験式講座!

緊張していても不安のままでも大丈夫。
参加しやすく相談しやすい、少人数制のグループセラピーです。

不安障害の克服にグッと近づける、価値のある体験をしていただいています。
自宅や緊張場面などで行える、各種スキルも身につきます。

(「気持ちが楽になった」というお声を多数いただいています)

※次回の募集日は未定です。
※開催場所は、名古屋市内またはJR尾張一宮駅周辺を予定しています。

参加者様の声
グループセラピーのプログラム一覧

明日の自分を拓く ~不慣れな部分はハートでカバー!

5月31日(日)に、不安障害でお困りの方を対象とした
グループレッスン第1回目を開催します。

詳細はこちら↓
不安障害の方を対象としたグループレッスンを開催します!

 

現在、プログラム作成や講座の資料作成など
準備を着々と進めているところです。

一度作ったものを読み返すたびに
新しいアイデアがどんどん浮かんできますので、
何度も改訂しています。

 

GW中には完成形としてまとめ上げる予定です。

(どんな講座になるのか、自分が一番楽しみ!かも? 笑)

 

sunset

 

実は私が講師を務めるのは、約20年ぶりのことです。

会社員時代に、ミーティングを開いたり指導したりするのは
日常的にやっていましたが、
不特定の方を対象として講座を行うのは
すんごく久し振りです。

(不慣れな部分はハートでカバーします!)

 

ですので、講師を務める際の基本的知識を強化しようと思い、
参考になりそうな本を読んでみました。

『セミナー講師としての仕事が明日の自分を拓く』
という本です。

 

●Amazon

 

タイトルにある「明日の自分を拓く」。

いい響きですね。

グループレッスンの参加者さんにとっても
私自身にとっても、明日につながるような講座にしたいです。

そうできるように、自分の持っているものフル動員で頑張ります!

 

本書を読んでみると、期待していた以上に深くて詳しい本でした。

本書で特に参考になったのは、
「伝達量が多すぎる場合の弊害」の部分です。

講師としては、ついついあれもこれもと
内容を詰め込みたくなる気持ちが湧いてきますが、
そうすればするほど参加者さんの集中力が途切れがちになったり
理解できなかったりする可能性が高まります。

 

本書を読んで、講座の内容をさらに絞り込もうと思いました。

早速、プログラムや資料に反映します。

「講座が終わった後、参加者さんがいかに日常で活かせるか」
という部分を大事にしていきます。

(楽しく参加していただくということも心がけます)

 

さて、5月31日(日)開催の、
あるがままグループレッスン(第1回)
「①感情さんとの対話~感じる・寄り添う」ですが、

4月25日の段階で
募集人数8名のうち5名様が申込み済みとなっています。

(申込みされた方、ありがとうございます)

 

まだまだ開催日まで1ヶ月以上ありますので、
おそらく満席になると思われます。

検討中の方はお早めにお申込みください。

申込み先へのリンクは、
こちらのページに掲載しています↓

不安障害の方を対象としたグループレッスンを開催します!

 

募集枠に対して申込みが多い場合、
追加の講座を開くかもしれませんが、
まずは状況を見ながら主催者さんと話し合いつつ
決めていきたいと思います。

 

グループレッスン当日は、不安障害克服への大きなヒントと
日常の不安場面で活かせるスキルを持ち帰っていただきます。

参加される方は、楽しみにしていてくださいね!

 

今日も、ありがとうございます!

皆さまが、笑顔いっぱいでありますように!

個人セッション 愛知
   

あなたのひと押し、励みになります。いつもありがとうございます!