あるがまま
カウンセリング&セラピー S-Breeze
(不安症専門☆愛知・岐阜・三重)

グループセラピー

【あるがままグループセラピー】

あがり症、対人恐怖、パニック症、手や頭の震え、吃音など
不安症関連の辛さから抜け出したい方のための体験式講座!

緊張していても不安のままでも大丈夫。
参加しやすく相談しやすい、少人数制のグループセラピーです。

不安障害の克服にグッと近づける、価値のある体験をしていただいています。
自宅や緊張場面などで行える、各種スキルも身につきます。

(「気持ちが楽になった」というお声を多数いただいています)

※次回の募集日は未定です。
※開催場所は、名古屋市内またはJR尾張一宮駅周辺を予定しています。

参加者様の声
グループセラピーのプログラム一覧

SUZUKA 2&4 RACE を観戦 (SF・F3・JSB1000決勝日)

今日は前回に引き続き、
4月18日(土)、19日(日)に鈴鹿サーキットで行われた
SUZUKA 2&4 RACEの観戦記録(日記)を書きますね。

前回の記事↓
半年振りに鈴鹿サーキットへ(SF2015 第1戦予選日)

 

今日は、2日目の19日のことについて書いていきます。

 

suzuka0419

↑2日目の19日は28000人が集まりました。

決勝日なので、もっと集まるかなと思っていましたが、
意外に少なかったです。

午前中に雨が降っていた影響かもしれません。

 

********************

 

19日は午前中にF3(4輪)の決勝が行われ、
午後からはJSB1000(2輪)と
スーパーフォーミュラ(4輪)の決勝が行われました。

 

1日に3つも決勝がある!

それに、お昼時間にピットウォークもある!

充実した内容の1日でした。

※ピットウォークは、18日19日共にありました。

 

free1

↑午前中のフリー走行で、スーパーフォーミュラ(SF)の各マシンが
スタート練習をしようとしているところ。

(黄色い車が可夢偉選手)

 

……と、思ったら

free2

↑可夢偉選手の車にトラブル発生。

押されてピットに戻りました。

 

このとき、どうなることかと思いましたが、
その後の決勝には無事に参戦しています。

 

kamui0419-2

↑お昼時間のピットウォークに参加しました。

(写真は、サイン会をしている可夢偉選手)

 

ピットウォークとは、チケットを購入した一般の人間が
各チームのガレージのあるピットレーンに
入っていけるという企画です。

ピットレーンでは、各選手のサイン会や
撮影会などが行われました。

 

私もサインが欲しかったのですが、
行ってみると人、人、人。

人が多すぎて、写真撮影さえままならない状態で、
サインをもらうのはとても無理でした。

う~ん、残念!

 

その代わりに、人が少なめの場所で
マシンの撮影をしました。

 

aimiura3

↑F3の決勝で、Nクラス2位を獲得した三浦愛選手のマシン。

性別関係なく速い人は速いというところを魅せてくれました。

 

yamashita36

↑F3決勝で3位を獲得した山下健太選手のマシン。

スーパーフォーミュラ同様に、
F3でも名門チームPETRONAS TOM’Sは強いですね。

 

harc-pro634

↑JSB1000に参戦のMuSASHi RT HARC-PRO.
No.634が印象的な高橋巧選手のマシンです。

今回の決勝では4位でした。

今年の8耐も期待しています!

(2013、2014連続優勝中!)

 

teamgreen26

↑Team GREENの渡辺一樹選手のマシンです。

今回の決勝では3位でした。

 

********************

 

ピットウォークが終わり、13時からは
JSB1000の決勝レースが行われました。

 

jsb1000

↑トップ争いが熱かったです。

写真先頭は、優勝したヨシムラの津田拓也選手。

こちらも8耐、期待しています!

 

********************

 

そして15時からは、
スーパーフォーミュラの決勝が行われました。

 

lotterer

↑優勝したロッテラー選手。

終始独走。

さすがの走りでした!

 

kamui0419

↑可夢偉選手は決勝9位でした。

レース序盤に給油&タイヤ交換を済ませた可夢偉選手。

ヘアピンやスプーンコーナーで観ていましたが、
他の選手よりもタイヤを労わりながら
走っているように見えました。

 

今回は、スタート時からレースが上手く噛み合いませんでしたが、
力は抜群に持っている選手なので
次回以降に期待です!

 

kogure

↑残念ながらマシントラブルでリタイヤとなった
小暮卓史選手のマシン。

こちらも、次回以降に期待です。

 

********************

 

……というわけで、そろそろお開きにいたします。

2日間共に、行き返りの渋滞にはまり、
また、サーキット内で歩き回ったことでヘトヘトになりましたが、
とても楽しい2日間でした。

(今でも筋肉痛が……笑)

 

可夢偉選手は、予選で車が故障したのが痛かったですね。

今回はトップ争いに絡むことができませんでしたが、
今後は必ず活躍してくれることでしょう!

今から楽しみです。

 

今日も、ありがとうございます!

皆さまが、笑顔いっぱいでありますように!

個人セッション 愛知
   

あなたのひと押し、励みになります。いつもありがとうございます!