あるがまま
カウンセリング&セラピー S-Breeze
(不安症専門☆愛知・岐阜・三重)

グループセラピー

【あるがままグループセラピー】

あがり症、対人恐怖、パニック症、手や頭の震え、吃音など
不安症関連の辛さから抜け出したい方のための体験式講座!

緊張していても不安のままでも大丈夫。
参加しやすく相談しやすい、少人数制のグループセラピーです。

不安障害の克服にグッと近づける、価値のある体験をしていただいています。
自宅や緊張場面などで行える、各種スキルも身につきます。

(「気持ちが楽になった」というお声を多数いただいています)

※次回の募集日は未定です。
※開催場所は、名古屋市内またはJR尾張一宮駅周辺を予定しています。

参加者様の声
グループセラピーのプログラム一覧

2つの顔 ~目指せ、人間パワースポット!

今日は、私の仕事上での名前について書いていきます。

 

私は現在、仕事面で2つの顔を持っています。

今まで25年以上やってきた機械技術者(設計者)としての顔。

そして、カウンセラー&セラピストとしての顔です。

 

カウンセラー&セラピストとしての活動は、
リアルの面では紹介や口コミのみの狭い範囲で行ってきました。

名前は本名そのままで活動してきました。

 

今年は少しずつ、活動範囲を広げていきます。

インターネット上でクライエントさんの募集をしたりもする予定です。

そこで、自分の名前のことを再検討することにしました。

 

morozaki

 

実は、昨年夏からずっと考えてきました。

 

やっぱり本名でなくてはいけないか?

本名でなくては、信用が得られないか?

でも、2つの仕事、2つの顔で使い分けたい気持ちがある。

※機械技術の仕事からは、いずれ離れる予定です。
(こういう言葉も、取引先の人(一部の方を除く)には見られたくない。笑)

 

とはいえ、全然違った名前にすると、しっくりこない。

何だか自分じゃないみたい。

さぁ、どうしよう……?

 

こんなとき、本名のままで名前のみ
「ひらがな」や「カタカナ」に書き換えて使っている人が多いのですが……

自分がそれをやると、画数的に5点満点中の1点になってしまいます。

 

わざわざ悪くなる方向に変えるのは嫌じゃ(笑)

なので、読みは同じで名前の漢字1文字のみ変えることにしました。

機械技術の仕事では本名を、
カウンセリングの仕事では漢字1文字違いの名前を使うことに決めました。

 

さて、1文字だけ変える漢字。

選んだのは、「瑛」という漢字です。

 

「瑛」の意味

澄み切った玉の光。透明な玉。水晶など。

 

うん、パワーストーンが好きな私にとっては
嬉しい意味が込められています。

もちろん、水晶も好きです。

自分の名前の中に水晶の意味が入っていると
そこからパワーをもらえる気がします。

 

それに、「玉の光」。

「光の玉」。

これは、エネルギーワークのときによく用います。

私にとっては馴染み深いものです。

 

さらに、「澄み切った」「透明な」の意味。

エネルギーの面でも、心の面でも
そこを目指していきたいです。

 

……というわけで、今日から
「長谷川 瑛一」と名乗りますので、
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

人間パワースポットを目指します。(笑)

 

今日も、ありがとうございます!

皆さまが、笑顔いっぱいでありますように!

個人セッション 愛知
   

あなたのひと押し、励みになります。いつもありがとうございます!