あるがまま
カウンセリング&セラピー S-Breeze
(不安症専門☆愛知・岐阜・三重)

グループセラピー

【あるがままグループセラピー】

あがり症、対人恐怖、パニック症、手や頭の震え、吃音など
不安症関連の辛さから抜け出したい方のための体験式講座!

緊張していても不安のままでも大丈夫。
参加しやすく相談しやすい、少人数制のグループセラピーです。

不安障害の克服にグッと近づける、価値のある体験をしていただいています。
自宅や緊張場面などで行える、各種スキルも身につきます。

(「気持ちが楽になった」というお声を多数いただいています)

※次回の募集日は未定です。
※開催場所は、名古屋市内またはJR尾張一宮駅周辺を予定しています。

参加者様の声
グループセラピーのプログラム一覧

私を支えてくれた『思考は現実化する』

自己啓発の分野の世界的な名著に
ナポレオン・ヒル博士の
『思考は現実化する』があります。

私は17~18年前、29~30才だった頃に
当時分厚かったその本を買ってきて
ボロボロになるまで読みました。

 

sedona

 

当時は、一度目の個人事業を始めた頃で
「何が何でも成功するぞ」と自分に気合を入れまくっていました。

結局は、バブル崩壊の影響もあって
私の個人事業も上手くいかなかったのですが、
『思考は現実化する』より学んだことは
後の自分に影響を与えてくれたと思っています。

 

一度目の個人事業が失敗した後の
借金返済と社会不安障害(SAD)に悩んだ日々。
プロフィール参照)

その時期を乗り越えられたのは、
本書のおかげの部分もあったと思います。

 

●Amazon

 

<上巻><下巻>に分割された形で文庫化された
『思考は現実化する』が昨年から本屋さんにおいてあり
ずっと気になっていました。

そこで、先日買ってみました。

今は上巻を読み終えて、下巻を読み始めたところです。

 

昔、一生懸命に頭にたたき込んでいた文章の数々に
懐かしさを覚えました。

紙に書いて、壁に貼っていた文章とも対面しました。

この文章です。

 

負けると思ったらあなたは負ける

負けてなるものかと思えば負けない

 

勝ちたいと思っても、勝てないのではないかなと思ってしまったら、あなたは勝てない

負けるのじゃないかな、と思ったらあなたはもう負けている

というのも、成功は人の考えからはじまるからだ

すべてはあなたの心の状態によって決まるのだ

 

自信がなければあなたは負ける

上に登りつめるには高揚した精神が必要だ

何かに勝つためには自信が必要だ

 

人生のたたかいに勝つのは、必ずしも最も強くて、最もすばしっこい人ではない

最終的に勝利を収めるのは、”私はできる”と思っている人なのだ

●ナポレオン・ヒル著『思考は現実化する 上巻』
(きこ書房/2014/P193-194)より引用

 

この文章と久し振りに対面して、はっとしました。

容易ではない目標に挑む過程にある今の私。

 

必ずしも、「私は勝てる」「私はできる」と
完全に信じ切れているわけではありません。

むしろ、成功率の低い「業界」のことを知れば知るほど
「難しい道を選択してしまったかな」という気持ちも
湧いてきています。

 

ああ……、これでは負けて当然ですね。

今自分の中にある感情をじっくり感じて受け入れた上で、
「私は勝てる」「私はできる」と思える具体的な形を
再度整理(目標細部の再構築)しようと思いました。

 

今、この本を再び読んでみたことには
きっと意味がある。

導いてくださったのかなという思いと共に、
目には見えないけれど守ってくださっている存在に対しての
感謝の気持ちが湧いてきました。

 

ボロボロになりながらでも前に進む。

あの頃の若さ。

あの頃の強さ。

 

今の私よりも、エネルギーを秘めていたと思います。

今の私はずいぶん穏やかになって、
当時ほどの勢いはないかもしれませんが、
今の私には今の私なりのピッタリくる形があるはず。

下巻を読み進めると同時に、
しっかり「自分のこれから」に向き合っていきます。

 

上の文章、また紙に書いて壁に貼ろうかな。(笑)

17~18年前の自分のように。

 

『思考は現実化する』

自己啓発や願望実現の分野の名著ですので
興味があってまだ読まれていない方は
ぜひ読んでみてください。

不変の良さが感じられる本です。

 

途中、教材の広告・宣伝なども出てきますが、
本だけを読んだとしても大きな価値があります。

(教材については私は未購入なので、よく分かっていません)

 

●Amazon

 

今日も、ありがとうございます!

皆さまが、笑顔いっぱいでありますように!

個人セッション 愛知
   

あなたのひと押し、励みになります。いつもありがとうございます!