あるがまま
カウンセリング&セラピー S-Breeze
(不安症専門☆愛知・岐阜・三重)

グループセラピー

【あるがままグループセラピー】

あがり症、対人恐怖、パニック症、手や頭の震え、吃音など
不安症関連の辛さから抜け出したい方のための体験式講座!

緊張していても不安のままでも大丈夫。
参加しやすく相談しやすい、少人数制のグループセラピーです。

不安障害の克服にグッと近づける、価値のある体験をしていただいています。
自宅や緊張場面などで行える、各種スキルも身につきます。

(「気持ちが楽になった」というお声を多数いただいています)

※次回の募集日は未定です。
※開催場所は、名古屋市内またはJR尾張一宮駅周辺を予定しています。

参加者様の声
グループセラピーのプログラム一覧

SOURCE(ソース) ~全てのワクワクを同時実行する

VOICE出版の本、『SOURCE(ソース)』を読みました。

本書は1999年に初版が出版された本で、
バシャールの本と並び、
自己啓発の分野に「ワクワク」という言葉を広めた本です。

(本田健さんの本でも広まりましたね)

 

●Amazon

 

本書の著者は、マイク・マクマナス先生。

「ワクワクすることを見つけて、それを実行していきましょう」

「そうすれば、人生が変わります」

という内容について、詳しく解説されています。

 

sea150205

 

本書を読んで、私の心に響いたのは

「やりたいことに優先順位を付けるのではなくて、
同時進行(同時実行)で進めなさい」

「それぞれのワクワクに、
同じくらいの情熱と関心を持って向き合いなさい」(※)

という部分です。

※「同じくらいのお金と時間を投入しなさい」
という意味ではありません。

 

私自身はと言えば……

ここ5~6年間は仕事と勉強を中心とし、
それ以外は後回しにして過ごしてきました。

 

確かにそのおかげで学びを深めることができたとは思いますが、
それと同時に、「大事なことまで後回しにしてきたのではないか」という
スッキリしない気持ちも心の中にはあります。

私のように優先順位を付けて、それに集中するというやり方では
いつまでも実行・実現できないことが残ってしまいますよね。

 

そうならないためには、
「目標達成の期日を決めて、その日までは集中する」
というやり方の場合でも、
期日が過ぎたら他のやりたいことにも目を向けて
同時実行した方がいいと思いました。

※優先順位の高いものから順番に、
一つ一つ集中するという形ではなくて。

 

40代後半になって、時間が過ぎるのがとても早く感じます。

時間こそが貴重なんだということをヒシヒシと感じます。

 

何でも後回しにし過ぎて、
そのまま人生が終わってしまったら悲しいですよね。

これからは、やはり全ての「ワクワク」を大事にしながら
同時実行していこうと思います。

 

『SOURCE(ソース)』によると、
同時実行することにより相乗効果が生まれ、
より豊かで楽しく生きていけるようになるとのこと。

 

確かに何かをやり残したまま進んでいる今の私には、
「ワクワク」感が不足しているように感じます。

やっぱり、やりたいことはやらなあかんね。

その方が、モチベーションやエネルギーが高まって、
結果的に目標も達成しやすくなると思います。

 

ここで、自分へのメッセージを。

 

さぁ、自分に許そう!

やりたいことをもっとやろう!

後回しにしている場合ではないよ!

さぁ、もっとやろう!

時間は過ぎていくよ!

さぁ、どんどんやろう!

 

あなたは「ワクワクの同時実行」できてますか?

もしできていないなら、始めませんか?

 

お互い、できる範囲で実現していきましょう!

(小さな一歩だとしても、きっと大きな価値がありますよ)

 

●Amazon

 

今日も、ありがとうございます!

皆さまが、笑顔いっぱいでありますように!

個人セッション 愛知
   

あなたのひと押し、励みになります。いつもありがとうございます!