あるがまま
カウンセリング&セラピー S-Breeze
(不安症専門☆愛知・岐阜・三重)

グループセラピー

【あるがままグループセラピー】

あがり症、対人恐怖、パニック症、手や頭の震え、吃音など
不安症関連の辛さから抜け出したい方のための体験式講座!

緊張していても不安のままでも大丈夫。
参加しやすく相談しやすい、少人数制のグループセラピーです。

不安障害の克服にグッと近づける、価値のある体験をしていただいています。
自宅や緊張場面などで行える、各種スキルも身につきます。

(「気持ちが楽になった」というお声を多数いただいています)

※次回の募集日は未定です。
※開催場所は、名古屋市内またはJR尾張一宮駅周辺を予定しています。

参加者様の声
グループセラピーのプログラム一覧

心と身体はつながっている ~自責への変換

ここ数日間、舌の先に直径5~6mmの口内炎ができていまして
ほとんど常に痛いです。

特に、食事のときは涙が出るくらい痛いです。

 

薬は塗っているのですが、
なぜか今回はなかなか効いてくれません。

とりあえず、「この痛みは何を伝えたがっているのだろう?」
と対話しながら過ごしています。

 

SKY141106

↑口内炎が痛いときでも、空を見上げると元気もらえますね。(^ ^)

 

さて、口内炎。

その痛みによって、
私の身体の一部が戦っている感じがします。

エネルギーを常に、そこで消費している感じがします。

※自律神経の面から見ても、
交感神経優位の「逃げるか戦うか」モード(外敵を前にした緊張状態)に
一部入っている状態だと思います。

 

こんなときは、私全体としましては
どこかエネルギーが出てこない感じがしますし、
精神的にも、何となくいつもより弱気になっている気がします。

「バリバリ行動するぞ」というパワーが湧いてきませんし、
普段より緊張しやすい自分がいるようにも感じます。

何をするにしても、本調子ではないです。

 

原因は、たった直径5~6mmの口内炎。

つくづく「心と身体はつながっている」ということを
実感させられます。

 

これは、不安障害の方にも
大いに関係していることだと思います。

 

例えば、「体調が悪くて本調子じゃなかったから、上手くできなかった」
ということがあったとします。

私が社会不安障害だった頃(プロフィール参照)は、
「上手くできなかった」部分ばかりをクローズアップして
自分を責めていました。

 

「体調が悪くて本調子じゃなかったから」の部分を全然考慮せずに、
「自分がダメなやつだから(上手くできなかった)」と勝手に変換しては
自分を責めていました。

 

不安障害の方、心当たりがある方も
おられるのではないでしょうか?

もし「なぜか今日は、いつもより特別緊張してしまった」
ということがあったとしたら、
「自分がダメだから」というところに心の焦点を当てないで
体調のことも振り返ってみてください。

 

身体に調子の悪いところは無いでしょうか?

首周りや側頭部にコリは無いでしょうか?
(脳への血流の関係で、心に影響が出ることもあります)

十分な睡眠が取れているでしょうか?

……など、振り返ってみてください。

 

心と身体はつながっています。

心の面と、身体の面
(自律神経を整える、体調を整える、生活リズムを整えるなど)の
両方を同時に取り組んでいくことで、
不安障害克服に向けての道が開けやすくなりますよ。

 

今日も、ありがとうございます!

皆さまが、笑顔いっぱいでありますように!

個人セッション 愛知
   

あなたのひと押し、励みになります。いつもありがとうございます!