あるがまま
カウンセリング&セラピー S-Breeze
(不安症専門☆愛知・岐阜・三重)

グループセラピー

【あるがままグループセラピー】

あがり症、対人恐怖、パニック症、手や頭の震え、吃音など
不安症関連の辛さから抜け出したい方のための体験式講座!

緊張していても不安のままでも大丈夫。
参加しやすく相談しやすい、少人数制のグループセラピーです。

不安障害の克服にグッと近づける、価値のある体験をしていただいています。
自宅や緊張場面などで行える、各種スキルも身につきます。

(「気持ちが楽になった」というお声を多数いただいています)

※次回の募集日は未定です。
※開催場所は、名古屋市内またはJR尾張一宮駅周辺を予定しています。

参加者様の声
グループセラピーのプログラム一覧

心のゴミを掃除する方法 ~心のブロックの連鎖

今日は、私の憧れの地セドナの
スピリチュアル・リーダー的な存在である
クレッグ・ジュンジュラスさんの本、
心のゴミを掃除する方法』を紹介します。

途中、「心のブロックの連鎖」についても書いていきます。

 

●Amazon

 

本書は心に根付いている心理的ブロックを手放し、
傷ついたインナーチャイルドを癒すための本です。

 

内容的には、

★体感覚を感じ、それと対話しながら
ブロックをゆっくりリリースするというフォーカシング的アプローチ

★物事の捉え方を変える認知的アプローチ

★インナーチャイルドを癒すヒプノセラピー的アプローチ

★チャクラを開き、エネルギーを流すエクササイズ

★自分を開き、意識を拡大するエクササイズ

……など、心理療法的なアプローチと
エネルギーワークのアプローチが融合された内容でした。

 

本書を読んで驚いたのは、本書の内容が、
私が普段自分自身のコンディショニングのために
行っている内容と、とても類似しているということです。

※私はカウンセラーであると同時に、
クォンタムタッチ(エネルギーワークの一種)
のプラクティショナーでもあります。

共に、心のブロックを緩めるのに有効な方法です。

 

なので、自分の行っていることの有効性を再確認したり、
より進化させるためのヒントを得たりするのに
ピッタリの本でした。

 

ここで、本書より「心のブロックの連鎖」について
書かれているところを引用します。

 

あなたのハートが閉じていると、相手のハートも閉じてしまいます。

するとあなたはその様子に傷つき、ハートをさらに硬く閉じてしまうでしょう。

閉じるという防御方法はエネルギーの流れを止めてしまい、次々とブロックを作ってしまうのです。

●クレッグ・ジュンジュラス著『心のゴミを掃除する方法』
(主婦の友社/2014/P124)より引用

 

自分が心を閉ざしていると、相手も心を閉ざしてしまいます。

自分が自分を守るために攻撃的になっていると、
相手も攻撃的になってしまいます。

心のブロックの連鎖が起こってしまうのです。

 

この場合は、周囲が変わってくれることを期待しても、
状況は変わりにくいです。

むしろ、自分を過度に防御しようとする気持ちを緩めて、
自分から心を開くことを心がけることで、
毎日が過ごしやすく楽しくなるサイクルが生まれます。

※相手からモラハラ、パワハラ、DV、ストーカー行為を受けている場合など、
別の対処が必要な場合もあります。

 

『心のゴミを掃除する方法』

目に見えない世界やエネルギーワークに理解・興味のある
「心理的なブロックを手放したい方」にお勧めの一冊です。

 

●楽天ブックス

 

今日も、ありがとうございます!

皆さまが、笑顔いっぱいでありますように!

個人セッション 愛知
   

あなたのひと押し、励みになります。いつもありがとうございます!