あるがまま
カウンセリング&セラピー S-Breeze
(不安症専門☆愛知・岐阜・三重)

グループセラピー

【あるがままグループセラピー】

あがり症、対人恐怖、パニック症、手や頭の震え、吃音など
不安症関連の辛さから抜け出したい方のための体験式講座!

緊張していても不安のままでも大丈夫。
参加しやすく相談しやすい、少人数制のグループセラピーです。

不安障害の克服にグッと近づける、価値のある体験をしていただいています。
自宅や緊張場面などで行える、各種スキルも身につきます。

(「気持ちが楽になった」というお声を多数いただいています)

※次回の募集日は未定です。
※開催場所は、名古屋市内またはJR尾張一宮駅周辺を予定しています。

参加者様の声
グループセラピーのプログラム一覧

「ちっぽけな自分」からはじめよう

私は、自分の中のちっぽけな部分(ちっぽけな自分)と
よく出会います。

 

その度に、

自分のちっぽけさと直面することから逃れようとしたり

自分に都合のいいように解釈しようとしたり

自分のちっぽけな欲求と反対の行動をとってごまかそうとしたり

誰かのせいにしたり

何かのせいにしたり

虚勢を張って、自分のちっぽけさを隠そうとしたり

誰かと無意味に張り合ったり

意地になって競争したり

誰かを見下して、ちっぽけな自分の埋め合わせをしようとしたり

誰かの保護者や教育者のように振舞って、
ちっぽけな自分の埋め合わせをしようとしたり……

 

そんな自分が顔を出そうとするけれど……

 

上記のような、
「ちっぽけな自分から逃れようとする(ちっぽけな)自分の心」
に敏感になって、

逃げることなく自分のちっぽけさと
真っ直ぐ向き合うことを心がけています。

※ここでいう「向き合う」=認める、感じる、自己洞察する。

 

もちろん、100%はできていないし(遠く及ばないし)、
これはあくまで自分だけの心がけであって、
誰かに同じことを要求しているわけではないけれど

※人によっては大きな痛みが伴います。無理は禁物です。

 

心の専門家としてやっていく以上、
自分がどんなときに、どのように反応するのか、
それは自分の中にある何がそうさせたのか、

そんな部分と向き合っていくことは、
とても大事なことだと思っています。

 

クライエントさんの心を、むやみに傷つけてしまわないように。

そして、自分の心の器を大きくしていくために。

 

今日もまた、少々凹みながらも
自分のちっぽけさを真っ直ぐ見つめて
心静かに受け入れました。

 

明日からもまた同じように、
「ちっぽけな自分」を認めながら、受け入れながら
生きていこうと思います。

今回、「ちっぽけ」という言葉を連呼しましたが、
そこには愛情もこもっているということをご理解ください。

 

今日も、ありがとうございます!

皆さまが、笑顔いっぱいでありますように!

 

逃避、抑圧、投射(投影)、同一視、反動形成
合理化、補償、昇華、置き換え、摂取、否認、歪曲など。

心の防衛機制って、奥が深いですね。

個人セッション 愛知
   

あなたのひと押し、励みになります。いつもありがとうございます!