あるがまま
カウンセリング&セラピー S-Breeze
(不安症専門☆愛知・岐阜・三重)

グループセラピー

【あるがままグループセラピー】

あがり症、対人恐怖、パニック症、手や頭の震え、吃音など
不安症関連の辛さから抜け出したい方のための体験式講座!

緊張していても不安のままでも大丈夫。
参加しやすく相談しやすい、少人数制のグループセラピーです。

不安障害の克服にグッと近づける、価値のある体験をしていただいています。
自宅や緊張場面などで行える、各種スキルも身につきます。

(「気持ちが楽になった」というお声を多数いただいています)

※次回の募集日は未定です。
※開催場所は、名古屋市内またはJR尾張一宮駅周辺を予定しています。

参加者様の声
グループセラピーのプログラム一覧

クォンタムタッチのプラクティショナーに登録申請

今日は、クォンタムタッチ(エネルギーワーク/ヒーリングの一種)の
プラクティショナーになるための登録申請をしました。

クォンタムタッチの内容については → こちら(VOICEのHP)参照

 

実は私は、カウンセラーとしての学びよりも
はるかに長い期間(約30年間)
エネルギーワークを実践してきています。

なぜそんなに続けてこれたのかというと、
私自身がそれによって救われているからです。

(吐血して倒れたときに、自分でこっそり治したり ← 病院に行きなさい 笑)

 

人間は、目に見える部分だけの存在ではないし、
心理学で全てを語れる存在でもありません。

ですから、心理カウンセラーとして心理学や精神医学などを
しっかり学び、実践しながらも
目に見えなくて心理学で語れない部分も大事にしていこうと、
常々思ってきました。

 

そんな私は、自分の持つエネルギーワークの技術をさらに伸ばすため、
2011年の9月からクォンタムタッチを学び始めました。

それから1年半以上が経って、
その間プラクティショナー登録申請の要件は
満たしていましたが、登録申請だけは未だにしていませんでした。

なぜかというと、それは…

ただ提出書類の作成が面倒だったから(笑)

 

そして、最近までのんきに構えていたのですが、
そんな私に先週、ある連絡が届きました。

それは、「5月から申請の要件が変更されます」という内容でした。

(どうやら要件が厳しくなり、かかるお金が高くなるらしい)

 

「それはいかん!」

私は慌てて2日間で、提出書類一式を作成しました。

(なぜそんなに急いだのかというと、提出先がアメリカなので、
タイムラグがあるから)

そして今日、無事に登録申請(書類送付と申請料支払い)を
済ませたというわけです。

 

ちなみに、エネルギーワークやクォンタムタッチの技術は、

 

★カウンセリング中のクライエントを、癒しのエネルギーで包み込む
(特に何かをしなくても、私の中で場作りができます)

★傷ついたインナーチャイルドにエネルギーを送る
(インナーチャイルドが喜んでくれることが多いです)

★自律神経を整えるワークで活用する

 

など、SAD克服支援(愛着関連の癒し含めて)にも効果的に活用できます。

その部分が、私の持ち味の一つになると思います。

 

というわけで、今日もバタバタしましたが、
前を向いて着実に進んでおります(^-^)

 

今日も、ありがとうございます!

皆さまが、笑顔いっぱいでありますように!

個人セッション 愛知
   

あなたのひと押し、励みになります。いつもありがとうございます!