あるがまま
カウンセリング&セラピー S-Breeze
(不安症専門☆愛知・岐阜・三重)

グループセラピー

【あるがままグループセラピー】

あがり症、対人恐怖、パニック症、手や頭の震え、吃音など
不安症関連の辛さから抜け出したい方のための体験式講座!

緊張していても不安のままでも大丈夫。
参加しやすく相談しやすい、少人数制のグループセラピーです。

不安障害の克服にグッと近づける、価値のある体験をしていただいています。
自宅や緊張場面などで行える、各種スキルも身につきます。

(「気持ちが楽になった」というお声を多数いただいています)

※次回の募集日は未定です。
※開催場所は、名古屋市内またはJR尾張一宮駅周辺を予定しています。

参加者様の声
グループセラピーのプログラム一覧

ソファーを解体 ~PU(ポリウレタン)合皮の劣化は早い

先日、2人掛けソファーを解体(分解)しました。

表皮が劣化して、ポロポロ剥がれる寸前のところまで
来てしまったからです。

 

sofa1

 

本当なら、普通に粗大ごみとして処分すればよかったのですが……

私の部屋はアパートの3階。

狭い階段を通って、一人で下まで運ぶのには無理があります。

というか、重すぎます。

 

便利屋さんでも呼んで運んでもらおうかとも思いましたが、
お金もかかることですし、分解することにしました。

 

sofa2

 

それにしても、ソファーの表皮の劣化。

大物だけに困りますよね。

 

このソファーは、ニトリさんで4~5年前に購入したものです。

表皮は、PU(ポリウレタン)製の合皮。

 

PUが加水分解(空気中の水分と反応して劣化)するということは、
カウンセラーを目指す前からやっている機械設計という仕事上、
よく知っていたのですが……

ソファーを買ったときは、よく調べもせずに
「ニトリさんの商品なら、すぐにはダメにならないだろう」と
勝手に思い込んでしまった。

それが間違いでした。

 

PU合皮の表皮は、おおよそ2~5年くらいで劣化し、
ポロポロ剥がれてきます。

2~5年なんて、すぐに経ちますよね。

 

なので、ソファーを定期的に買い換える人以外は
表皮がPU合皮のソファーは選ばないほうが無難ですね。

ソファーを購入される方は、表皮の材質に気をつけてください。

私も次回は気をつけます。

 

sofa0

 

さて、解体。

上の写真は使った工具ですが、
そのうち大事なのはノコとカッターとはさみでした。

 

他の工具は、無くても何とかなります。

(但し、ソファーのスプリングの仕様にも依ります)

 

sofa3

 

まずは、ソファーの底に張ってある布を切り抜きます。

すると、ソファーの中身が見えます。

 

sofa4

 

ソファーの中には、木製のフレームが組んであります。

フレームの作りは、かなり荒っぽいです。

 

sofa5

 

カッターとはさみを使って、表皮とクッションを外していきます。

 

sofa6

 

どんどん外していきます。

 

sofa7

 

木製のフレームと、金属製のスプリングのみになりました。

 

sofa8

 

後は、ノコでゴミ袋に入る大きさに切りながら
解体していきます。

解体した写真も撮ったのですが、
インパクトのありすぎる写真(!)になってしまいましたので
載せるのを止めました。

 

sofa9

 

最終的には、45Lのゴミ袋で13袋分になりました。

所要時間は、ゴミ出し含めて約3時間でした。

ああ、しんどかった……(笑)

 

「ソファーちゃん、今までありがとう」

ソファーに感謝を伝えながら、さようならしました。

 

今日も、ありがとうございます!

皆さまが、笑顔いっぱいでありますように!

個人セッション 愛知
   

あなたのひと押し、励みになります。いつもありがとうございます!