あるがまま
カウンセリング&セラピー S-Breeze
(不安症専門☆愛知・岐阜・三重)

グループセラピー

【あるがままグループセラピー】

あがり症、対人恐怖、パニック症、手や頭の震え、吃音など
不安症関連の辛さから抜け出したい方のための体験式講座!

緊張していても不安のままでも大丈夫。
参加しやすく相談しやすい、少人数制のグループセラピーです。

不安障害の克服にグッと近づける、価値のある体験をしていただいています。
自宅や緊張場面などで行える、各種スキルも身につきます。

(「気持ちが楽になった」というお声を多数いただいています)

※次回の募集日は未定です。
※開催場所は、名古屋市内またはJR尾張一宮駅周辺を予定しています。

参加者様の声
グループセラピーのプログラム一覧

ジェンドリン先生の『フォーカシング』

フォーカシング創始者のジェンドリン先生の本、
フォーカシング』を読みました。

 

●Amazon

 

書籍『フォーカシング』には、
フォーカシングの基本や応用、対話する上での大事なことなど
いい内容が詰まっています。

フォーカシングだけにとどまらず、
傾聴に関する記述が多かったことも印象的でした。

 

もともとジェンドリン先生は、
来談者中心療法創始者のロジャーズ先生の元で学び、
共同研究を行ってこられた先生なので、
それで自然なのかもしれません。

今回、本書を読んだことで
ジェンドリン先生の描いていた形での
フォーカシングの基本が見えてきました。

 

ただ、正直に書きますと……

本書は、翻訳に難があると感じました。

 

フォーカシングという、
微妙な体感覚(フェルト・センス)を言葉で表現するのは
ただでさえ難しい分野なのに、
翻訳がこなれていないので頭にスッと入ってこない。

もともとフォーカシングに関する知識を持った状態で
読んでいたことがせめてもの救いで、
自分の中にある知識と参照しながら読み進めることができました。

 

本書を読みながら、
色々な感情を持つフェルト・センスが私の中に生まれました。

 

何か窮屈で……

胸の辺りにある……

丸いもの……ボール?……カプセル?……

……に閉じ込められている……

揺れ動いていて……

今にも外に飛び出しそう……

(もどかしさ、イライラ感、投げやり感など)

 

もしかすると、私の読解力の足りなさが
原因なのかもしれませんが……。

 

専門家としてフォーカシングも活用していく以上、
創始者であるジェンドリン先生の本、その中でも基本となる一冊に
触れないわけにはいかない。

そう思っていましたので、少々苦戦しましたが
今回読み切ることができてよかったです。

 

ただ、全部理解してしっかり吸収できたという感じはしないので
これからも、何度か読み返してみようと思います。

 

ジェンドリン先生の『フォーカシング』。

フォーカシングの本家本元の本を
読みたいという方にはオススメしますが、

フォーカシングを分かりやすく学びたいという方には
他の本(池見先生や近田先生やアン・ワイザー先生の本)を
オススメしたいと思います。

 

【楽天ブックス・送料無料】フォーカシング [ ユージン・ジェンドリン ]

 

今日も、ありがとうございます!

皆さまが、笑顔いっぱいでありますように!

個人セッション 愛知
   

あなたのひと押し、励みになります。いつもありがとうございます!