あるがまま
カウンセリング&セラピー S-Breeze
(不安症専門☆愛知・岐阜・三重)

グループセラピー

【あるがままグループセラピー】

あがり症、対人恐怖、パニック症、手や頭の震え、吃音など
不安症関連の辛さから抜け出したい方のための体験式講座!

緊張していても不安のままでも大丈夫。
参加しやすく相談しやすい、少人数制のグループセラピーです。

不安障害の克服にグッと近づける、価値のある体験をしていただいています。
自宅や緊張場面などで行える、各種スキルも身につきます。

(「気持ちが楽になった」というお声を多数いただいています)

※次回の募集日は未定です。
※開催場所は、名古屋市内またはJR尾張一宮駅周辺を予定しています。

参加者様の声
グループセラピーのプログラム一覧

人生を変える一番シンプルな方法 セドナメソッド

最近、『人生を変える一番シンプルな方法』(旧版)
という本を読みました。

この本は、否定的な感情を手放すための
「セドナメソッド」という技法について
解説されている本です。

 

●私が持っている旧版(Amazon)

 

●2014年2月に出版されたばかりの新版(Amazon)

 

今日は、本書で解説されている
セドナメソッドの基本形を簡単に紹介します。

手順は以下の通りです。

 

【1】ある事柄(出来事)に焦点を当てたときに
出てくる感情をすべて感じてみます。

【2】下記のように、自分の心に問いかけます。
(最初の質問は【1】に相当します)

「今、何を感じていますか?」

「その感情を認めることはできますか?」 ⇒ 「はい」/ 「いいえ」
「それを手放せますか?」 ⇒ 「はい」/ 「いいえ」

「手放しますか?」 ⇒ 「はい」/「いいえ」

「いつ?」 ⇒ 「今」

●ヘイル・ドゥオスキン著『人生を変える一番シンプルな方法』
(主婦の友社/2008/P40)より引用※旧版

【3】その感情から
自由になったと感じられるまで【1】【2】を繰り返します。

 

基本形は、たったこれだけです。

これを何度も繰り返し、習慣とすることにより
どんどん心が軽くなっていきます。

 

最初は「そんなバカな?」と思われる方も多いかもしれませんし、
やってみてもしっくりこない方も多いかもしれませんが、
私としては、使える技法だと感じました。

 

なお、『人生を変える一番シンプルな方法』には
基本形だけではなくて、
様々な悩みに対応できる応用形の数々が解説されていますので
とても参考になりますよ。

 

新版は、私が読んだ旧版に比べて
より理解しやすい構成に改訂されているようです。

(セドナメソッドそのものは同じ)

 

今回『人生を変える一番シンプルな方法』を読んで、
セドナメソッドを実践してみて気付いたのは、
「感情を感じてみる」「そこにあることを認め、問いかけてみる」
といった部分がフォーカシングと共通しているということです。

 

フォーカシングと組み合わせて
アレンジすることもできると思います。

また、呼吸法やクォンタムタッチ(ヒーリングの一種)と
組み合わせても面白そうだと思いました。

 

いいものを作って
自分のセッションのバリエーションの一つに
加えようと思います。

 

●新版(楽天ブックス)

 
今日も、ありがとうございます!

皆さまが、笑顔いっぱいでありますように!

個人セッション 愛知
   

あなたのひと押し、励みになります。いつもありがとうございます!